読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんもの部屋

iPad Proを購入したので初めて見ました!

『今、日本に足りないもの』を見て思うこと😸

理想と現実と手段と・・・そして未来

 

久々に橋下さんの講演を聞きに行ってきました☆

市長の頃は会見よく見ていました。

 

市長を引退されて1年ちょい、どんな話がきけるかと

ワクワクしながら行ってきました。

 

率直に・・・おもろかった☆★☆

 

アメリカ大統領選のトランプ大統領の論評から始まり

大阪市長時代の『西成特区構想』

天王寺公園大阪城公園の民間管理

そして教育。

 

盛りだくさんでした。

 

話の中にワクワクを感じるのは、

理想に対して実務的な切り口で話されるからでしょうね。

 

データが的確なタイミングで示されるし、目標に対して

手段や実現までの過程が説明できる。

 

他の評論家や理想おじさんと違うところはここにありますね。

 

私利私欲、権力欲で政治家やっていたような言われ方も

現職だった頃は言われていましたが違いましたね。

 

市長を退職して1年ちょい、権力から遠ざかっても実務的に

現状を見ている。

 

名誉や権力だけ欲しい人が引退しても、ここまで

スピリットを燃やすことができるでしょうか?

 

私はできないと思いますね。

 

大阪は惜しい人材をなくしました。でも、魂の

こもった政策は引き継がれ残っています。

 

感情的な部分は置いておいて、現状の課題を

見なくては未来は厳しい。

 

大阪市という名前が残った!でも問題は大きく残って

いろんなサービスを辞めざるを得なくなった。

 

そんな大阪市に何の魅力があるんだろう。

 

と思いつつ、市民の関心が高まること、議会が

真面目になって欲しいとつくづく思いますね。

 

あとは自分でやれること、考えて行きたい。

市民の誇りというやつですね(^。^)

 

さて、なにができるかな。課題です。

f:id:ganmo-osaka:20170312125436j:image

 

おしまい